読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやごころ かみごころ

金光教の教会で御用させて頂く日々の中で感じた神様の話

寝込みました

PMS 体の丈夫を願え 信心 御用 生活
数日前のこと
2日間寝込むことになった

ちょうどPMS の時期だった

PMS というのは女性特有のもので
別名、生理前症候群といって
毎月の生理が始まる2週間前から現れる
様々な症状のことである


詳しくは下記のサイトに書いてあるとおり



これは症状も人によって様々であり
強く出るひともあれば
全く感じない人あるので
男性はもちろん
同性にもなかなか理解されない場合がある

ちなみにわたしの場合は
身体症状よりも
心や行動の面で症状が強く出る

落ち込む
不安になる
ネガティブにしか考えられなくなる
凡ミスが増える
イライラする
ヒステリックになる
些細なことが気になる
集中力がなくなる
涙もろくなる
気力がなくなる


などなど。

わたしも辛いが
側にいる家族も辛いと思う(^^;)


このPMS の症状が出る時期は
なるべくのんびり
過ごすように心がけているが
なかなかそうもいかないことも多い

今回がそうだった

ちょうど要注意期間の時に
教会の祈願大祭、
連合会の運営会議
他教会での教話御用
そしてこどもたちの夏休み前の個人懇談と
いろいろ集中していた
さらにトドメを刺したのが
睡眠不足になったことだろう

この時期は特に
寝ること、食べることを疎かに
すると症状が酷くなる

「体の丈夫を願え。体を作れ。何事も体がもとなり」というみ教えがあるが
体を作ることに心がけていくことの大切さを
つくづく思う


今回久々に復活した鬱状態
最近調子が良かっただけにつらかった

だが差し支えるのが2日で済んだ

家族にはまた迷惑と心配をかけた

しかし結局すべての御用には
差し支えのないおかげを頂いた

ある意味夏休み前の体力補強期間とも
なったと言える(^^;)



それに
しんどい最中でも
祈って頂いているわたしであるということを
忘れずにいられたことは
とても良かった

今日は症状も完全になくなり
親教会に御礼参拝させて
頂くことが出来た

ごくごく
普通に
当たり前に
出来ている
そのことにいつも御礼が足りない

ということを
この時期は嫌でも思い出させて頂く

辛い時期をまた乗り越えることが出来て
良かった